地方創生、地域資源活用、地域ブランド戦略、観光まちづくり、地域活性化、まちおこし

ホーム > 調査研究レポート >日経ビジネスオンライン連載コラム

日経ビジネスオンライン連載コラム 

2014年3月より日経ビジネスオンラインにて、連載コラム「日本人が知らない新ニッポンツーリズム」を執筆しています。本コラムは、インバウンド(訪日観光)誘致のマーケティング、戦略をテーマとして、地域が地域それぞれの特性を活かし、地域資源を活かした地域ブランドづくりに役立つ情報を先進的な事例を取材、各種リサーチ、マーケティングデータを加え、テーマを掘り下げ、その可能性と課題を分析するものです。


日経ビジネスオンライン連載「日本人が知らない新ニッポンツーリズム」
「日本人だけが知らないニッポンの観光地」日経BP社コラム1-11回が2014.9書籍化されました

 

【連載記事一覧】

森さん

第34回 2017/8/18new
衰退する「やきもの」 一子相伝の里に見た活路陶磁研究家、森由美さん登場

日経ビジネスオンラインコラム「着地型観光」  
北海道ガーデン街道 

第33回 250kmを超える広域連携で観光ブランドを確立 北海道ガーデン街道

詳細はこちら

大分市

第32回 コンパクトシティ幻想から10年、大分市が大変身、中心市街地を活性化するもの(1)大分市編

詳細はこちら

宮島弥山

第31回 「日本三景」でも日本人が知らない?三ツ星絶景
宮島を訪れる外国人の8割は欧米豪からの客、しかし外国人が訪れる場所は日本人とは異なる。
詳細はこちら

赤坂料亭

第30回 和のもてなし」満載、新しい料亭に行ってみた
訪日観光客の増加等、新たな経営スタイルで個人市場開拓
詳細はこちら

北海道DMO

第29回 北海道の魅力をオーダーメードで体験、 富裕層訪日個人客を狙え!
経営の視点から観光地域開発、DMO成功の分岐点は?
詳細はこちら

なめがたファーマーズ・ヴィレッジ

第28回 地元の農業を結実させたテーマパークで人を呼ぶ、
なめがたファーマーズ・ヴィレッジ(茨城県行方市) 
食品メーカー×農協×自治体で実現した農のディズニーランド。地方創生の手本。

日経ビジネスオンラインコラム「着地型観光」
美山「野生復帰計画」

第27回 急増する狩猟女子、国産ジビエの意外な潜在力。
「野生復帰計画」(京都府美山町
詳細はこちら

岐阜駅前

第26回地方・企業・社員、出張観光で三方喜ぶ!?(地方創生)
出張したら一足延ばして行きたいおすすめ観光地3つ
詳細

別府

第25回別府温泉が衰退を乗り越えた3つのワケ(地方創生)
国際観光と景観、地域を支える住民視点
地方創生、地方版総合戦略の手本事例
コラムを読む

水の都・東京、川風に吹かれて怪談の旅

第24回水の都・東京、川風に吹かれて怪談の旅
萌える! 進化を続ける東京湾・運河クルーズ
海洋観光資源に恵まれながら生かしきれなかった日本は
コラムを読む

日経ビジネスオンラインコラム タクシー編

第23回訪日客の急増で、「タクシー運転手」が憧れの職業になる?
大卒、海外留学、女性…インバウンドの先進人材育成に動く
東のkm(国際自動車)VS西のエムケイ(MKタクシー)
日経ビジネスオンライン タクシー編

日経ビジネスオンライン連載コラム第22回日本人の知らない京都・祇園

第22回日本人が知らない京都・祇園
訪日外国人はここでナマ芸妓・舞妓に会っている 2015/7/6
鹿鳴館以上と称えられた煙草王が作った京都の迎賓館
詳細はこちら・コラムを読む

ギア

第21回京都発ショービジネス、世界へ
外国人も絶賛、「言葉の壁」のない近未来パフォーマンス
 2015/6/5
劇場&パフォーマンス資源を地方創生にどう活かすか
訪日観光コラム-日本酒はどこまでグローバルになれるか

日本酒ツーリズム

第20回日本酒はどこまでグローバルになれるか
ツーリズムと輸出の好循環で潜在市場を拓く
 2015/5/14
日本酒をワイン、スコッチに並ぶ酒にするために必要なこととは
訪日観光コラム-日本酒はどこまでグローバルになれるか

熊野古道-田辺市熊野ツーリズムビューロー

第19回世界的観光地は目前、熊野古道を歩いて分かったこと
知名度が海外で上がり続ける理由
(後編)2015/3/30
また行きたいを誘発する着地型観光、着地型旅行業
訪日観光-着地型観光

熊野古道

第18回熊野古道、「世界遺産の賞味期限=3年」説を覆す
知名度が海外で上がり続ける理由(前編)
2015/3/27
FITにも対応した着地型旅行システムで世界的観光地を目指す
訪日観光-着地型観光

日経ビジネスオンラインコラム 箱根芸者プラン一の湯

第17回訪日観光で出遅れた箱根、切り札は芸者
寛永年間創業、老舗旅館の挑戦
箱根で旅館のチェーン化を目指す老舗旅館の訪日戦略を追跡
詳細・コラムはこちら

富士急行

第16回富士山観光(山梨編)の王者、富士急の秘密
「日帰り観光地」からの脱却がカギ
圧倒的な存在感を示す富士山、山梨の訪日観光の可能性と課題

詳細・コラムはこちら

バンバホテル

第15回衰退する旅館、成長するRYOKAN
まちと宿の共生が世界から人を呼び寄せる
旅館は25年間で約4割に減少。新旧旅館の取り組みを追った

詳細・コラムはこちら

冨士エアラインズ

第14回ナリタ・ハネダを経由しない訪日客が急増する?
地方空港は「地方創生」の切り札になれるか
飽和する首都空港、首都第三空港茨城、リージョナルジェット

詳細・コラムはこちら

永平寺

第13回ジョブズも憧れた「訪日下位県」の最強コンテンツ
ビジネス訪日客の観光需要発掘にも期待
訪日観光での格差拡大に観光下位県の戦い方、可能性と課題

詳細・コラムはこちら

白糸の滝

第12回富士山、世界トップ観光地への道(静岡編)
「登山」と「五合目観光」だけじゃない!
世界遺産になったが世界での位置づけは意外に低い理由

詳細・コラムはこちら

はとバスツアー

第11回定番の観光バスに、訪日目線で乗ってみた
地域交通網と結び、動線を広げるバス
高速バス、観光バス、はとバス、訪日観光のバスに迫る

詳細・コラムはこちら

馬籠宿、中山道

第10回外国人は「城と街道」を目指す!(後編)
ハードな街道踏破になぜか集まるリピーター
中山道木曽路に多くの外国人が来る理由

詳細・コラムはこちら

松本城

第9回外国人は「城と街道」を目指す!(前編)
ディープな日本観光の入り口に名城あり
日本人もしないディープな観光を求め外国人リピーター増

詳細・コラムはこちら

京町家

第8回訪日観光、関西の雄は京都? 大阪?
訪日観光市場は「東高西低」。
アジアに支持される大阪、欧米系訪日客に人気の京都

詳細・コラムはこちら

黒門市場

第7回アジア訪日客が「大阪・黒門市場」で食べたい意外なモノ
リピーターを創る日本食フードツーリズム
日本食でリピーター獲得に成功した大阪の台所・黒門市場

詳細・コラムはこちら

十和田市現代美術館

第6回国籍・言語を超えて「アート」は人を呼ぶ
地域の持つ魅力と融合、継続的展開がカギ
アートは外国人観光客を呼べる有力な観光資源か?

詳細・コラムはこちら

肥薩おれんじ鉄道

第5回外国人が熱愛する日本の鉄道、期待の星は?
日本の鉄道は多くの外国人にとって魅力的な観光資源
猫駅長の駅、九州のレストラン列車と沿線観光
詳細・コラムはこちら

カオサンゲストハウス

第4回東京の3つの宿が訪日客から絶賛される理由
個人旅行者を「日本リピーター」に変える!
年々縮小する国内宿泊市場。外国人が高く評価する宿とは

詳細・コラムはこちら

水上バス

第3回島国・日本がいまだ目覚めぬ「水の観光」
2020年TOKYO・隅田川が拓く 可能性
四方を海に囲まれた日本だが、海洋資源の活用は?

詳細・コラムはこちら

桜

第2回ブランド戦略は「最強のライバル国」と
「観光世界一の国」に学べ
桜と言えば日本?と思っているのは日本だけ?

詳細・コラムはこちら

飛騨高山

第1回アジアで「富士山の次」に人気がある日本の場所とは?
2020年に訪日客2000万人の目標を掲げる日本
日本人があまり認識していない魅力的な観光資源が豊富?

詳細・コラムはこちら


水津陽子の連載コラム・新刊本

日経ビジネスオンライン 日本人だけが知らないニッポンの観光地(日経BP社刊) 運営からトラブル解決まで自治会・町内会お役立ちハンドブック

日経ビジネスオンライン 連載コラム「日本人が知らない新ニッポンツーリズム」

2014年3月よりコラムの連載を開始。インバウンド(訪日観光)誘致のマーケティングと戦略を先進事例に探り、テーマとなる日本の資源や地域の可能性と課題を分析。2014年9月第1~11回が「日本人だけが知らないニッポンの観光地」として日経BP社より書籍化されました。

 

地方創生、まちづくりの担い手、地縁団体、自治会・町内会活動活性化本

加入率の低下、活動の担い手不足、活動のマンネリ化に悩む自治会・町内会活性化の講演セミナー・研修を全国で多数手掛ける地域活性化・まちづくりのコンサルタントが規約や会計、地域コーディネート術の基本をまとめました。事例やデータ、トラブル解決のQ&A満載の一冊です。

 

メルマガ 事業成功の方程式 地方創生2015

メルマガ購読・解除 ID: 288752
事業成功の方程式~事業計画の書き方、作り方
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

地域資源を活用した地域ブランド戦略、観光振興やインバウンド(訪日客)誘致、地域協働など、地方創生に関するアイデア・ヒントを日経ビジネスオンライン 連載コラム「日本人が知らない新ニッポンツーリズム」や日経BP社刊「日本人だけが知らないニッポンの観光地」、実業之日本社刊「運営からトラブル解決ま で自治会・町内会お役立ちハンドブック」の著者、地域活性化・まちづくりコンサルタント水津陽子がお届けします。

 

お問合わせ

合同会社フォーティR&C
113-0022 東京都文京区千駄木4-2-22-201
TEL(03)5834-1647 FAX(03)5834-1648

お問合わせフォーム 

※地方自治体の方等、セキュリティ上、フォームがご使用なれない場合は、メールアドレス 宛てにお送りください。その他の方は、フォームからお願いします。営業メールの送信は、固くお断りいたします。